子供の股関節の痛み|原因は運動のしすぎ?気をつけた方がいい痛み

6月は、メジャーリーグでは大谷翔平選手が絶好調でしたね。

7月現在では、ホームランと打点でメジャーリーグトップの成績ということで、同じ日本人としてとても感動しています。

昨年のこの時期には股関節を痛めていて、少し心配もされていましたが今年はとても調子がいいようです。

大谷選手のような股関節痛は、スポーツをしている学生や子供の成長期にもよくみられます。

股関節痛のお子さんやご家族の方にお話をお聞きすると、歩きにくくなったり運動がしづらくなったりして、なかなか全力で運動できないと言われることが多いです。

成長期やスポーツをしていて全力で動けないと辛いですよね。

そこで今回は、子供の股関節の痛みについて解説し、気をつける痛みや予防法についてまとめました。

股関節の痛みを訴えるお子さんがいらっしゃる方の参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

子供の股関節の痛み|原因は運動のしすぎ?気をつけた方がいい痛み|今治市 星野鍼灸接骨院

子供の歩き方がおかしい?股関節の痛みかもしれません

子供の股関節の痛みの原因には、運動のしすぎやケガだけでなく、細菌やウイルスによる感染症なども挙げられます。

特に多くみられるものに、単純性股関節症があります。

単純性股関節症は、3歳から10歳くらいの男の子によくみられる病気です。

はっきりした原因はわかっていませんが、先ほどお伝えしたように運動のしすぎやケガだけでなく、細菌やウイルスによる感染症などが言われており、
・歩けなくなる
・足をつくと痛む
・足を伸ばせない
・微熱が出ることがある
などの症状があります。

また、股関節ではなく膝の痛みとして訴えるお子さんも多くいらっしゃいます。

急に痛くなることもあり、多くの場合は2週間ほどで痛みが軽減してきます。

痛みがなかなか引かず3週間以上続く場合には、骨や関節の炎症の疑いがあり、病院での鑑別診断が必要になってきます。

股関節の痛みの原因は成長痛?関節痛との違いは?

中学生や高校生でも股関節の痛みは多くみられます。

特に多くみられるのは、股関節前側の痛みです。

サッカーなど股関節を曲げる動作が多い競技や、陸上の中・長距離選手、ラグビーなど走る競技でも多くみられます。

原因は使いすぎと言われることが多く、ケガや偏った練習で無理な体勢で動くことにより炎症を起こしやすくなります。

関節の痛みは、「ここが痛い」というふうにピンポイントで特定できたり、運動している時に痛みがひどくなったりします。

また、成長痛でも同じように股関節や膝関節に痛みを訴えることがあります。

成長痛の特徴は、「なんとなくこの辺りが痛む」というような痛みの場所をピンポイントで特定することが難しいことや、夕方〜寝ている間〜朝起きた時に痛むことが多いです。

成長期に多いこの痛みですが、背が伸びる時にみんなが痛むわけではありません。

成長期には骨の端にある軟骨が伸びて、骨が成長してきます。

運動量が多いと、この軟骨部分に炎症が起こり成長痛と言われる痛みが起こります。

骨の成長速度は個人差があるため、同じ運動を行っていても成長痛が起こるお子さんと、それほど痛みが出ないお子さんがいるということです。

子供のケガや成長痛の出やすさのチェック方法もまとめたものがありますので、こちらもご覧になってみてください。

【足を見る】子供の成長痛やケガのしやすさチェック法とストレッチ

股関節の痛みの時に気をつけた方がいい運動とは

股関節の痛みは、運動に気をつけることで改善や予防につながります。

股関節は、ボールのような形の大腿骨と、それが入るカップの形をした骨盤の骨で作られています。

体重を支えるためにしっかりとした作りになっていますが、カップからボールが出てくるような動作を行うと股関節に負担がかかります。

具体的には、
・股関節を大きく曲げる
・あぐらのように股関節を開く
・太ももを捻る
といった動作によって、関節にかかる負担が大きくなります。

股関節の痛みがある時には、こういった動作を避けることで痛みの改善や予防をすることができます。

また、歩き方に気をつけたり、太ももの後ろの筋肉をストレッチしたり、股関節前側の筋肉のトレーニングを行うと、さらに改善や予防につながります。

歩き方やストレッチなどは別のブログにありますので、合わせてご覧になってみてくださいね。

股関節ストレッチ|歩くと痛い股関節の原因を改善するストレッチ

解消しない股関節痛と足の痺れは腰痛と関係する?原因は腸腰筋です

患者さんの症例|サッカーで股関節を負傷した小学生

今回のことに気をつけても、なかなか股関節の痛みが改善しない場合は、そのほかの病気が隠れていることがあります。

その際には、当院もしくは病院にご相談ください。

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 患者さんの症例|段差で膝を捻って曲げ伸ばしが痛む女性

  2. 寝違えの治し方。原因を改善する首から肩甲骨のマッサージ

  3. シンスプリントの痛み悪化を防ぐ!足裏の柔軟性を上げるマッサー…

  4. 患者さんの症例|ハンドボールでシンスプリントになった女子校生…

  5. 患者さんの症例|柔道で肩を負傷した中学生男子

  6. テレビ局から取材を受けたジェットバスの入り方を解説します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP