産後の体のケア(産後腰痛・恥骨痛・肩こり)

はじめまして、星野鍼灸接骨院院長の星野です。

1年間の長い妊娠期間おつかれさまでした。

そしてご出産おめでとうございます!

妊娠中からおなかが大きくなることで、腰や骨盤の姿勢が悪くなり足のむくみや腰の痛みなどしんどくなることも多いですよね。

出産後にはその他には、こんなお悩みをよくお聞きします。

  • 子供を抱っこするのが多く肩こりや腰痛が気になる
  • 動くたびに恥骨や股関節の痛みが気になる
  • 産後に体重が戻ったのに体型が戻らない
  • 動作をすると骨盤が不安定になりグラグラする感じがする

上記のようなお悩みの方に、施術家歴27年で4人の子どもの父親である院長が、研究を重ねた当院の産後の体のケアについてお伝えしていますので、ぜひ一度お読みください。

当院には、プロスポーツ選手や芸能関係者、日本代表選手や医師や歯科医師など医療関係者にもご来院いただき、 病院からも紹介を頂くようになりました。

産後に子育てを楽しみたい方、尿もれや産後太りでお悩みの方にも参考になれば幸いです。

妊娠中から出産後の体の変化
妊婦

出産に伴い骨盤が広がってくるというのはご存知だと思いますが、実は妊娠初期2ヶ月目頃から骨盤は広がり始めます。

妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌され、その影響で靭帯や筋肉が緩み全身の関節が緩んでくるため、妊娠初期から肩こりや腰痛が出てくる方もいらっしゃいます。

そして妊娠5ヶ月目頃にお腹が大きくなり始めるのに合わせて、骨盤上部が開き始めてきます。

自然分娩では陣痛により骨盤下部の靭帯がさらに緩み、帝王切開の場合でも赤ちゃんが生まれてきやすいように骨盤が緩むことに変わりはありません。

また、このような骨盤の歪み、ゆるみによる変化は、出産前のズボンが履けなくなった、スカートがいつも同じ方向に回ってしまうといった事が、現れやすくなります。

出産後には広がった骨盤が2ヶ月〜6ヶ月ほどかけてゆっくり元に戻ろうとしていきますが、靭帯が傷んでしまったり筋肉が弱くなってしまっているとなかなか元の状態に戻りにくくなってしまいます。

出産後ゆるんだ骨盤は身体のバランスを悪くしてお腹の調子をくずしたり、体型が崩れたりします。

上記のような理由から、骨盤のゆるんでいる産後2ヶ月くらいからは、正しい姿勢を取りやすくし始める適切な時期です。

また、最近では出産後に一人で赤ちゃんを見ることも多く、抱っこや授乳をしながら家事をしたり、無理をすることが多いため体に無理がかかりやすくなることもあります。

本来骨盤は生理周期や季節によってもある程度開いたり閉じたりしていますが、骨盤が不安定な時に無理をすると、内臓の働きの低下や尿もれ、血行不良による肩こりや腰痛や恥骨痛なども起こりやすくなります。

僕自身も四人の子供の父親です
画像サンプル

妊娠中、子育て中のママさんのしんどさは誰よりもたくさん見てきているつもりです。

高校1年生の長女を筆頭に1番下は小学5年生の息子です(令和4年5月現在)

実際子供たちと遊んでいると楽しいですが、寝静まった一日の終わりにはどっと疲れも出ます(笑)

院長のプロフィールはこちら

出産後ママになると家事に子育てにフル回転。
子供がいると自分のことをする時間が無くなりますよね。

かわいいわが子のために寝る間も惜しんで無理してしまうこともしばしば。

子供は言葉には出しませんが、お母さん頑張ってるな、ありがとうと思ってくれています。

子供の笑顔は頑張っているお母さんへの最高のプレゼント。
産後に身体を整えることで、元気に家事をしたり子供と遊んで楽しめるようになります。

当院で行う整体

当院で行う整体は、骨盤や骨格だけを整えるのではなく、全身を見て歪みの原因を特定し、正しい姿勢できちんと体が動く状態に改善していくことです。

身体は血液によって必要な栄養や酸素を運び、神経によって筋肉や内臓と脳をつなぐことで、思いのままに動かす事ができます。

本来は、疲れや不調があっても睡眠や食事により休息をとる事で、血液が運ぶ栄養や神経の働きで身体は回復してきます。

ところが、生活習慣や仕事の環境、過去のケガなどにより体がゆがむと血液の流れや神経の働きが悪くなり、回復力が落ち、いろいろな症状が出てくるのです。

このようなゆがみに対して整体を行うことで、血行や神経の働きが良い状態に戻ります。

結果として、筋肉の緊張が緩和し体が動きやすい状態になり、様々な身体の不調が回復してきます。

適応となるのは産後1ヶ月位して骨盤の状態が少し落ち着いてから。
できれば2ヶ月~6ヶ月以内におこしおただくと整いやすくなります。

治療の流れ

①整体前の検査

整体に必要な、各種検査を行なっていきます。

各種検査により、どのように身体がゆがみ、身体のどこに負担があるのかをしっかり見ていきます。

②整体

足や手を軽いストレッチのように動かしたり、ツボを軽く押さえたりして全身を整えていきます。

現在までに1歳の赤ちゃんから95歳のご高齢の方まで受けられている優しい整体です。

筋肉の緊張や骨格の左右差を整えることで、動作がしやすくなり体がしっかりと立てるようになります。

③整体後の検査


整体により、姿勢や動作が改善しているかチェックします。

あなた自身にも動きの変化を確認していただけるように行います。

④日常生活でのアドバイス


あなたの身体の状態に合わせた簡単なポイントをお伝えします。
日常生活で少し気をつけるだけで、ゆがみにくくする事ができます。

⑤お会計と次回のご予約

施術が終わりましたら、受付で施術料をお支払いいただきます。
お支払いには現金とクレジットカード(VISA・master)・PayPayがご利用になれます。

また、施術後に次回の来院の目安をお伝えしています。
ご都合に合わせて次回のご予約をお取りいただけます。

元気で楽しく子育てをするサポート

お子様を連れでのご来院も受け付けています。

赤ちゃんを預ける事ができない方も、安心して施術が受けられるようベビーベッドも受付内にあり、女性スタッフもサポートするので安心です。

当院は産後の体型を少しでもはやく戻して元気に子育てできるようメンテナンスいたします。

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆 監修)

患者さんのお声
 

Fさん<主婦>「まぁ、いぃことずくしでした」
(産後のケアで来院されました)
前は右にずれていたジーンズのボタンがド真ん中にきて、お通じがよくなって、イライラする日が増えてたのが減ってきた気がッ!!(これは私だけかも…)まぁ、いぃことずくしでした。゚+.(・∀・)゚+.゚(効果効能は個人によって異なります)
 

Sさん <主婦> 「体全体が軽くなりました」
(産後股関節痛で来院されました)
3年前に長男を出産した後股関節に違和感を感じていました。
3、4回通った頃に違和感も痛みもとれました。その上以前から悩まされていた腰痛と肩こりも良くなり体全体が軽くなりました。(効果効能は個人によって異なります)
 

Iさん <主婦> 「いつも勉強させて頂いております」
(産後腰痛で来院されました)
子供と一緒に遊びながら子育てしていきたいと思い、通い始めました。
骨盤以外でも、痛いところはすぐ改善しますし、家でできるストレッチや、子供のお風呂に入れるときのコツ、抱っこして立ち上がる時のコツ等も教えて頂きいつも勉強させて頂いております。(効果効能は個人によって異なります)
 

Kさん <主婦> 「親身になって話してくださいます」
(産後のケアで来院されました)
腰痛も楽になったり、先生も気さくで食事改善や、ストレッチ、筋トレなど親身になって話してくださいます。(効果効能は個人によって異なります)
 

Hさん <主婦> 「たいへんていねいに施術していただき…」
(産後のケアで来院されました)
たいへんていねいに施術していただき、食事のお話、ストレッチなど、家で出来ることもいろいろ、おしえていただけるのでたいへんうれしいです。(効果効能は個人によって異なります)
 

Oさん <主婦> 「おしりも小さくなった気が♪」
(産後のケアで来院されました)
初めのうちは不安でしたが腰は徐々に痛みが減っていき、おしりも小さくなった気が♪今では育児に疲れた時に治療してもらうだけにまで治りました!(効果効能は個人によって異なります)
 

Yさん <主婦> 「腰や肩がすごく軽くなります」
(産後のケアで来院されました)
私は子どもを抱いて用事などをすると腰に負担がかかったり、くしゃみなどをすると痛みがあります。ピンポイントで押してくれるので、腰や肩がすごく軽くなります。またどうすれば痛みが軽減するかなどのアドバイスもしてもらえるのでとても良いです。(効果効能は個人によって異なります)

他にもたくさんの感想をいただいています。
産後整体などでいただいた患者さんの声はこちらをご覧ください。

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

スマートフォンの方は、こちらの画像をタップしても電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

PAGE TOP