顎関節症で音や痛みがある時の治し方|自分でできるマッサージ

10月になり、朝晩が急に涼しくなってきました。

10月にあるイベントはハロウィンですね。

ハロウィンといえばカボチャの飾りである、ジャック・オー・ランタンが思い浮かびます。

食べても美味しいカボチャですが、美味しいものを食べようと口を開けると、痛みや音が気になるという方もいらっしゃいます。

口を開けた時の痛みや音は顎関節症で起こる症状で、食べる時だけでなく、喋ったりあくびをしたりしても音が鳴ることが多いです。

喋っていても顎の音がなると気になりますよね。

そこで今回は、顎関節症で音が鳴る理由と改善するための治し方についてまとめました。

ぜひ一緒に解消していきましょう!

顎関節症で音や痛みがある時の治し方|自分でできるマッサージ|今治市 星野鍼灸接骨院

口を開けた時に鳴る音は顎関節症?マッサージでよくなる?

口を開けた時にパキッとなったりガクッとなったりすることがあります。

それは、口を開ける際に顎の関節にある軟骨がズレてなる音です。

マッサージで顎の筋肉の緊張をほぐすことで、口が楽に開け閉めできるようになります。

口を大きく動かせるのは、顎の骨が筋肉や靭帯で吊り下げられているからです。

吊り下げられているため、姿勢や噛み締めなどにより筋肉が緊張することで口の動きが変わりやすくなります。

これが顎関節症です。

口が開く時には、まず顎の骨が回転するように動き、開くのに伴い前の方に滑るように動いてきます。

実はこの口を開いた際に、顎の骨がはまっている関節のくぼみからはずれるように動くのが特徴です。

はずれるような大きな動きのため、関節の負担を減らし動きの補助をするためのクッションになる円盤状の軟骨があります。

このクッションである軟骨が変形したりズレたりすることで、口を開け閉めする際にパキッと音が鳴ったりガクッとズレる感じがしたりします。

特にポイントになるのが頬にある筋肉です。

頬にある筋肉は上顎と下顎を繋いでいる筋肉で、この筋肉が伸び縮みすることで口を開け閉めしています。

顎の左右にあるので、どちらかの筋肉が強く緊張すると顎の動きが変わるため、この筋肉が同じように働くようにマッサージでほぐしてあげるということです。

顎関節症の治し方はマッサージだけじゃない!姿勢も大事です。

顎関節は筋肉や靭帯で吊り下げられている状態だとお伝えしました。

吊り下げられている状態ですので、姿勢によって筋肉の緊張が変わり顎の角度が変わりズレやすい状態になります。

ちょっと実験してみてください。

首の角度を少し変えて口の開け閉めをした時にも顎の動きが違います。

まずは、まっすぐ前を向いたまま口を開け閉めしてみてください。
次に少し顔を右に倒して開け閉めしてください。
同じように左側に倒してやってみてください。

それぞれ同じように口を動かしても、左右の顎の感覚が違ったと思います。

もしかすると、少し倒して開け閉めした方が楽にできたという方もいらっしゃるかもしれません。

このように、ちょっとした角度でも顎の動きは変わります。

顔の向きで筋肉が緊張しやすくなるため、顎関節症がひどくなってしまうこともあるということです。

また背中が丸くなると顔を前に突き出すようになり、やはり顎の動きが変わります。

少し姿勢に気をつけることで動きやすくなるので、筋肉も緊張しにくくなります。

肩の上に頭が乗っている状態を意識して、体の重心が縦になる姿勢に気をつけてみてください。

顎関節症を改善する自分でできるマッサージ

今回お伝えするのは、頬のマッサージです。

頬の筋肉は指を動かしてゴリゴリほぐすよりも、口を開け閉めすることで筋肉を傷めず楽にほぐれやすくなります。

また顎を動かしながらほぐすので、顎のずれの矯正にも効果が期待できます。

頬のマッサージ

①人差し指から薬指まで3本の指のお腹部分で頬骨の下を軽く押さえる。②軽く抑えた状態で、顎を開け閉めする。頬骨の下側を指で押さえて口を開け閉めすると、顎の骨が動く感じが指に伝わります。

左右の骨が同じ強さで指に触れ、骨の動きを止めないように軽く抑えてマッサージしてください。

まとめます。

口を開けた時にパキッとなったりガクッとなったりすることがあります。

それは、口を開ける際に顎の関節にある軟骨がズレてなる音です。

顎関節は筋肉や靭帯で吊り下げられていて、姿勢や噛み締めなどにより筋肉が緊張することで口の動きが変わり顎がずれて動くようになるためです。

マッサージで顎を動かす筋肉の緊張を和らげると、口の開け閉めが楽になります。

また、姿勢も大事ですので、姿勢にも気をつけてみてください。

今回のマッサージで顎の音や痛みが軽減しない場合は、関節の軟骨の変形が大きい場合や姿勢の負担が大きいことが考えられます。

その際には、当院までご相談ください。

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 口コミサイトから〜当院への口コミ

  2. 患者さんの症例|バスケットボールで足首捻挫にも鍼が効果的です…

  3. お尻から足が痺れる|脊柱管狭窄症と言われた女性

  4. 変形性膝関節症で内側の痛みを改善するテーピング

  5. テニス肘の痛みを改善する〜やってはいけないフタの開けかた

  6. 社会活動報告|富田小学校にアルコール消毒液を寄付させていただ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP