インフルエンザと風邪について

最近寒くなりましたが、みなさん体調大丈夫ですか?

風邪が流行る季節になって来ました。
ところで、風邪ってなんでしょうか?

風邪は上気道に病原体が感染して鼻水、鼻づまり、咳、発熱があります。

多くはウィルス感染でライノウィルス、エンテロウィルス、コロナウイルスが多いです。

ウイルス感染なので抗生物質は効きませんし治す薬もありません。

風邪の時は暖かくしてよく寝るのが一番です。

インフルエンザもウイルス感染ですが風邪とはまた違います。

インフルエンザは悪寒とともに38~40℃の発熱があり、関節痛や消化器の症状もあります。

インフルエンザは法定伝染病の第2類に、また届出伝染病に指定されていて、24時間以内に保健所に届け出るためおおよその患者数が分かります。

ちなみに…届出伝染病には他にも狂犬病、百日咳、麻疹、マラリア、黄熱などがあります。

伝染病に指定されていることからもわかるように、インフルエンザは感染力が強く伝染しやすいものです。

これからの時期はうがい、手洗い、人混みはさける、予防接種など予防も必要です。

みなさんも体調に注意して、風邪やインフルエンザにならないようにしてくださいね。

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. エクササイズ動画あり|女性の産後骨盤の悩みを改善する方法につ…

  2. 第3回ママサークルピーカーブー《足と姿勢の関係》のお話をしま…

  3. 祝!今治西高校サッカー部 インターハイ初出場決定 |星野鍼灸…

  4. バスケットボールでの捻挫に最新のプラスチック製ギプス~キャス…

  5. 投げすぎて肩が痛くなってしまった小学生~野球・ピッチャ-

  6. バレーボールでの着地に失敗して足首ねんざ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP