よくある質問|妊娠中でも治療はできますか?

当院に寄せられる質問で最近特に多くなってきたのが

「妊娠中ですが肩こりや腰痛、足のむくみなどの治療はできますか?

というものがあります。

当院では、産前産後を通じてつわりや不妊症を始め、腰痛や肩こりその他の関節の痛みなどでも施術は可能です。

うつぶせになれない、お腹が張ってくるなど体調によって、通常の施術内容と少し違いはありますが、それぞれの方に合わせて施術しています。

今まで来院されていた方には、妊娠直前に交通事故で出産直前まで通われていた方や、もともとヘルニアなどで腰が弱く家事などで腰を痛めてしまった方、手の腱鞘炎、ウォーキングで足を痛めた方などがおられます。

来院される方が多いのは妊娠7ヶ月目くらい。

その時期になるとお腹も大きくなってきますし、少しずつ運動量も増え、コリや痛みが出やすくなってくる方が多いです。

妊娠初期(2ヶ月目くらい)からホルモンの影響で、少しずつ全身の関節も緩んできますので妊娠週が進むにつれてバランスを崩しやすくなります。

骨盤ベルトなども併用しながら、元気に妊娠生活を送れるようにサポートしますので、気になる方はお早めにご連絡くださいね。

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. 当院の患者さんが中学野球日本代表へ!

  2. 後から追突された交通事故の患者さん

  3. 肩こりの原因は枕?肩こりを解消するタオル枕の作り方〜ストレー…

  4. 肩こりの原因を解消する!姿勢をよくする方法は腰の筋肉がポイン…

  5. 社会活動報告|今治市社会福祉協議会にマスク1000枚を寄付し…

  6. 便秘を解消|即効性のあるツボ押しマッサージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP