ストレートネックを改善する簡単体操|肩こりやねちがえの原因予防

肩こりでお悩みの方の中には、『ストレートネック』という言葉をお聞きになったことのある方も多いのではないでしょうか?

ストレートネックとは、背骨の中の頚椎と呼ばれる首の骨がまっすぐな状態の事をさします。

「背骨がまっすぐならいいのではないの?」と思いますよね?

実は、背骨はもともと前後に曲がっていて、首の背骨と腰の背骨は前方に、胸の背骨は後方にそれぞれ生理的に曲がっているのが正常です。(下のイラスト左)

首の骨のカーブが少なくなり、ストレートネックになると首を支える後ろ側の筋肉の緊張が強くなります。(上のイラスト真中と右)

姿勢が傾いてくると体を支えるために筋肉の緊張が強り、血液循環や神経の働きが悪くなり、首や肩が凝りやすくなります。

ストレートネックの原因は?

ストレートネックになる原因は、一般的にデスクワークや運動不足などが関係すると言われています。

また、整体などで首を無理にひねってポキポキ鳴らしたりするのもストレートネックの原因になりやすいです。

運動不足やデスクワークで起こりやすいストレートネックは、実は普段の姿勢を変えることが一番の予防になります。

ストレートネックは、体を支えるための筋肉の緊張が強くなることで、普段の何気ない動作でも動きにくくなる為に、寝違えや肩こりを起こしやすくなります。

普段の姿勢を少し変えることで、ストレートネックを予防できる簡単な体操をお伝えします。

簡単にできる予防法

ストレートネックの予防に効果的な体操は、首を上下に曲げ伸ばしする事です。

ストレートネックになると、首を前方に突きだした姿勢になるので、アゴを引いて身体に頭を近づけてから上下にゆっくり曲げ伸ばしします。

動画でも体操を説明していますので、ぜひご覧ください。

【肩こり解消】簡単うなずき体操|今治市 星野鍼灸接骨院

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

関連記事

  1. 自宅で出来る学生向けのマッサージ①

  2. 突き指で腫れて曲げると痛い時の処置は湿布だけでいい?

  3. 捻挫には3段階の強度があります|捻挫の治癒期間について

  4. 【段差で膝を捻って曲げ伸ばしが痛む女性】

  5. 公園で遊んでいたらバドミントンで手首をねんざ

  6. 腰痛を改善するには、ふくらはぎのストレッチが大事です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP