足から膝裏の痛みなのに足底腱膜炎?

夏休みになり学校での部活動は夏の大会も終わると、ランニングや筋トレなど基礎体力強化のメニューを増やすチームが多くなります。

ハードな基礎トレーニングが続くことで走りすぎになり、学生に足底腱膜炎が増えてきているようです。

当院にもオーバーワークによる足裏の痛みで来院される方が多くみられるようになりました。

そこで、今回は足底腱膜炎=足裏の痛みについて解説します。

足底腱膜炎は足裏の腱や筋肉の炎症です

足底腱膜炎は扁平足や外反拇趾などでも起こりやすいため、発症は学生だけではありません。

症状は足裏の痛み、足裏のひきつり、足指の運動痛など足首から下に症状が出ることが多いです。

足裏の筋肉や腱の炎症ですが、症状の出始めは膝裏の痛みやふくらはぎの過緊張、ひきつりなどから出てくるのが多いです。

足裏にある筋肉や腱は、ふくらはぎや膝裏の筋肉から伸びたものも多くあります。

足裏の腱には、元々ふくらはぎや膝裏の筋肉が伸びたものもあるため、まずはふくらはぎや膝裏の筋肉の張りがでて、それから足裏の痛みになります。

放っておくと足の裏をつくのにも痛みがあるため、歩き方や走り方がかわり、膝や股関節やふくらはぎの骨やかかとの骨に過負荷がかかり他の怪我にも繋がります。

足底腱膜の張りや痛みを感じたらアキレス腱伸ばしや、膝裏や足裏のマッサージをして自宅でケアする方法で症状を緩和できることがあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

かかとの痛みを解消!足底腱膜炎を改善する簡単テーピング

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

スマートフォンの方は、こちらの画像をタップしてお電話ください。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. よくある質問~外反母趾の時はクッションのある靴がいいのですか…

  2. 突き指で腫れて曲げると痛い時の処置は湿布だけでいい?

  3. 季節の変わり目|ぎっくり腰や寝違えが増えてきた

  4. 肩こりにゴリゴリほぐすマッサージは逆効果⁈実際に体験してみよ…

  5. 子どもの姿勢と足を守る『ムーンスター・キャロットの上履き』

  6. 子供の急病の時には|救急医療電話相談

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP