スマホ中の姿勢がヘルニアの原因に?

当院では、来院中の患者さんやブログでも、スマホのやりすぎでの姿勢の悪さは肩こりや首コリの原因になると言ってきました。

お伝えしていたことが、実際に韓国の国民健康保険公団により、より明らかな内容として発表されました。

今回時事通信で発表された内容では、韓国でもスマホのやりすぎで首の痛みなどが増えているという報告があります。

~ヤフーヘッドライン・時事通信より引用~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000060-jij-kr

若者に首の異常急増=スマホやり過ぎ一因か―韓国
時事通信 7月15日(月)18時34分配信

【ソウル時事】韓国保健福祉省所管の国民健康保険公団は15日までに、同国で20代を中心に頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアが急増しているとの調査結果を発表した。うつむいた姿勢でのスマートフォン(多機能携帯電話)の使い過ぎが一因とみられるという。
2007~11年の頸椎椎間板ヘルニアの患者数を調べたところ、年平均で8%増加。特に11年は前年比で12%も増えた。人口10万人当たりの11年の増加率は、20代が15%と最も高かった。
専門家は、10年ごろにスマホの普及が進み、若い世代が長時間使うようになったことが影響していると分析。スマホを使うとき、長時間うつむくことが首に 負担をかけているとの見方を示した。歩きながら下を向いて使うのは特に悪いとして、なるべく前を向き使うよう呼び掛けている。

~引用これまで~

スマホやタブレットの操作はこの写真のように下向きでの両手の操作が多くなりがちです。

首を急な角度で下に向けることでどうしても姿勢が悪くなります。

そうすると首のコリだけでなく腰痛やヘルニアの原因になります。

なかなかコリがよくならないなーと感じている方は、一度スマホ中の姿勢を気にしてみてくださいね。

肩こり特設ページはこちら

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 立ち座りや家事が楽になる腰痛予防講座のお知らせ

  2. 産後腰痛を改善「整体師監修」腰が痛くならない座り方

  3. 内アーチ

    足底腱膜炎でかかとが痛い!ストレッチで痛みを軽減する効果的な…

  4. 子供が頭を打ったときに簡単にできる重症度判定方法

  5. 腰痛の治療に最適な筋トレとは?自宅でできる症状別トレーニング…

  6. ランナー膝の原因解消のポイントは足!膝の外側が痛い時の治し方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP