雨や寒さで関節が痛くなる理由〜コリオリの力

季節の変わり目で朝晩が急に冷えるようになりましたね。

急な温度変化や気圧の変化により、身体の中で筋肉や神経のバランスが崩れやすくなっています。

これらはコリオリの力によるものと言われています。

コリオリの力とは…

地球が自転していることで現れる見かけ上の力。

流体(空気、海水)の水平速度とは直角に働く力で、北半球では進行方向に対して右南半球では左。

向きのみを変える力なので転向力とも言われます。

これの法則にしたがって気圧も高低の渦の向きも関係する。

気圧は人体では特に自律神経と関係し、高気圧ではバランスがよくなり、交感神経からノルアドレナリンが分泌され痛みが抑制される。

また低気圧になると副交感神経が優位になり、筋肉や関節は緩むため身体はだるく重くなり、痛みを感じやすくなります。

またヒスタミンにより炎症反応が亢進し血行不良がおこるため、気圧の変化により体調が悪くなり天気が悪くなる事が分かる場合があります。

これが雨や寒くなる前の関節痛や体調不良の原因といわれています。

関連記事

  1. 足指エクササイズの院内セミナーを開催しました

  2. 自宅で出来る学生向けのマッサージ③

  3. 社会活動報告|トレーナーとしてオーストリア代表ボルダリングチ…

  4. 肩こりを改善するためのタオルを使った枕の高さを合わせる方法

  5. 当院の社会活動報告まとめ

  6. 自宅で正しく簡単アイシング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP