自宅で簡単!効くストレッチ教室

おはようございます。

星野鍼灸接骨院の星野です。

当院では、毎月第3・第4土曜日の午後3時から健康教室を行っています。
※現在では行っていません

今回は、4月19日に行ったストレッチ教室の報告です。

参加予定人数は3人。

当日忘れていた2回目参加の方がいて、結局2人の参加となりました。

忘れていた方は、後日参加してくれるそうです(^^;)

ストレッチ教室は、ベッドを移動して床にヨガマットを敷いて行います。

全身のストレッチで、下半身4ポーズ、上半身3ポーズ行います。

それぞれのポーズの中にいくつかバリエーションがありますので、全部で7ポーズ(16パターン)の内容を1時間で行います。

はじめに、少しポイントを絞って要点を説明し早速実践していきます。

当院のストレッチのポイントは神経と筋肉に有効だということ。

通常のストレッチは、筋肉を伸ばすことを目的としていますが、筋肉は脳からの命令を、神経を介して受けて働きます。

神経が弱ってしまうと、脳からの命令が届きにくくなるので筋肉の働きが落ちます。

なので、筋肉と神経両方の強化が必要です。

ストレッチの注意点は、

息を止めない
頑張らない
伸ばす時間は20秒まで
伸ばす筋肉を意識する
出来れば伸ばす方と反対の縮む方の筋肉も意識する

そういうことを意識しながら、その都度説明を入れながら行っていきました。

二人とも、意外とかたくて大笑いしながら楽しくストレッチをしました(^O^)

いつもストレッチ教室は和気あいあいと楽しくやっています。

ストレッチは、テレビや雑誌で見ているだけではどうしても効果が半減します。

ちょっとしたポイントを意識するだけで効果が全然違うので、ストレッチをしている方は専門の方に聞いていただくとよいと思います。

当院での健康教室のお知らせです。

5月17日土曜日 15:00~ 自宅で出来るストレッチ教室 定員5名

5月24日土曜日 15:00~ ぐっすり眠ろう 枕と姿勢の教室 定員5名

どちらも、当院の患者さんでなくても参加できます。

気になるかたは、一度当院までご相談くださいねー。

関連記事

  1. 接骨院院長が教える肩こり解消ストレッチ

  2. 子供が頭を打ったときの判定方法

  3. 靴よりも大事?子どもの姿勢と足を守る『ムーンスター・キャロッ…

  4. 一度整体で楽になるともう大丈夫ですか?

  5. 【お灸女子】女性にお灸がじわっと流行中

  6. 野球で肩やひじが痛くなった小学生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP