社会活動報告|【大会救護】瀬戸内ジュニア空手道リーグ戦

毎年恒例の大会ドクターの依頼を受け、グリーンピア玉川で行われた瀬戸内ジュニア空手道リーグ戦に行って来ました。

本部席の末席に救護席を作って頂き、ケガをした選手のケアを行います。

瀬戸内ジュニア空手道リーグ戦

ジュニア空手の大会とはいえ、2018年の参加人数は222人!

毎年多くの学生が集まるとても楽しい大会です。

今年は、全日本ポイント&ケーオーの昨年までの歴代日本チャンピョンが来てくれて、素晴らしい試合も見せてくれました。

 

小中学生の大会なのですが、 小さいながらもみんな本格的な試合をしています。

寸止めなしの実践形式の試合なので、こぶしや蹴りが当たった時の音や衝撃も応援している方にまで伝わってきます。

小中学生の大会

こんなに大きな舞台でできるというのは、 子どもたちにとっても、すごくいい経験になると思います。

寸止めなしの実践形式の試合

今回の大会では、ケガをした選手は打撲や捻挫、亜脱臼のような状況になっている選手もいました。

激しい試合になると、脳震盪になる選手も。

みんな必死で戦っています。

そういった大会に関わらせていただけるだけでも、こちらもとてもいい経験になります。

大会を主催している秋山道場のご紹介

空手道 秋山道場
愛媛県今治市片山3丁目(常設道場)
TEL:(0898)47-5110

ちなみに・・・ 秋山先生の戦歴はこちらです
拳武道全日本大会
優勝   6回 (軽中量級,重量級)
準優勝 3回 (軽中量級,重量級)
3位   1回 (軽中量級)

正道会館全四国大会 優勝  2回(軽量級)

錬誠会大分県大会  優勝(重量級)

白蓮会館全日本大会
優勝(ヤングマスターズ・軽中量級)
準優勝 (ヤングマスターズ・軽中量級)
ベスト8 (軽量級)

養秀会全日本大会
準優勝 (軽量級)
3位 (無差別級)

極真会館全中国大会 敢闘賞(無差別)

2004 白蓮会館世界大会日本代表
2009 「レジェンド」にてプロ興業に参戦。
2007 アメリカ・カンザス州にて空手セミナー開催。
その後もマスターズ空手大会で数々の優勝や 準優勝に輝いています。

関連記事

  1. ぎっくり腰の湿布の貼り方~温感冷感の違いや効く場所は?

  2. 腰痛に最適な寝方は仰向け?横向き?楽になるクッションの使い方…

  3. 腰痛ストレッチ|朝から辛い腰痛を改善、寝ながらできる2つの方…

  4. 足指エクササイズの院内セミナーを開催しました

  5. 子供の股関節の痛み|原因は運動のしすぎ?気をつけた方がいい痛…

  6. 3月4日月曜日|立ち座りや家事が楽になる!腰痛予防講座を開催…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP