社会活動報告|元気な子供の足の秘密!保育士さんに足指トレーニングのセミナーを行いました

『足の指が手と同じように器用に動いて強く握れること』

あなたの足の指、握ることができますか?

『あしづかみセラピー』は名古屋のみき接骨院院長であり、僕の友人である倉幹男先生が考案された足指強化のためのセラピーです。

僕も以前から足指の大切さを伝えてきていて、同じように熱心に指導していた倉先生に感銘を受け一緒に活動するようになりました。

今回参加してくれた先生たちは、今治や松山の保育士の先生約20人。

その他、高校の先生や小中高生や小さな子どもたちが参加してくれました。

保育士の先生たちは実際の保育の現場で、子どもの足にいろいろな不安を抱えている方が多くいます。

歩いているときに膝が曲がらない、股関節が動かない、足を上げて歩かない、姿勢が悪い・・・皆さん色々感じているようです。

はじめはパワーポイントの映像を見ながら あしが大事な理由、身体のバランスとの関係、 ケガなどの不調との関係を学んでいただきました。

足指をしっかり使えているつもりの方も実際に確認していくと『えーー?!』という声があちこちから聞こえてきます。

『あしづかみセラピー』

自身の足の指の状況を確認してもらったら実際に『あしづかみセラピー』をしてもらいます。

まずはあらためて足がどういう感じで地面と接しているか確認です。

足がどういう感じで地面と接しているか

足のストレッチや指の運動をいろいろと実際に体感しながら、たまに悲鳴を上げながら(笑)

みなさん楽しくワイワイとやってくれました(*´▽`*)

足のストレッチ

足の運動

みなさん楽しくワイワイ

子どもたちも一生懸命楽しそうにやってくれました(^_^)

みんな意外と自分の足が動かないことに驚き、実際にトレーニングで動かしたときの痛みにまた驚き、トレーニング後の動きやすさにさらに驚いてくれました。

トレーニング後の動きやすさ

たくさん感想をいただきましたので、一部紹介します。

『あしは丈夫なつもりだったのに、いろいろできないことがありびっくりしました』
『息子は7歳で大丈夫と思っていたが・・・ダメでした。親子で頑張ります』
『足をよく使っていると思っていたので足をグーやチョキにできないことにショックでした』
『毎日することで小指にも力が入りだすことが分かった』
『あしがいかに身体の重心になっているのか。実際にあしづかみをして実感できた』
『トレーニング後指が開きパーができたことに驚きました』
『トレーニング後に足指1本1本が地についている感覚を味わえ気持よかったです』

その他にもたくさん感想をいただきました。これを機会に、保育園でもいろいろと実践し子どもたちにも伝えて行ってくれるそうです。

すこしでも足指の大切さを伝えることができ、実感してもらえたことでこれから少しずつ元気な子どもが増えることを期待したいと思います。

『あしづかみセミナー』について、詳しく知りたい、うちでも開催してほしいなど気になることがありましたら『あしづかみセミナーのことで・・・』とご連絡ください。

講演依頼についてはこちら

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 内アーチ

    扁平足でインソールや靴を変えると痛む|改善するためにまずやっ…

  2. 子ども第3の居場所いまりば に、ペーパータオル18袋を寄付さ…

  3. 接骨院院長が教える肩こり解消ストレッチ

  4. 腰の痛みはヘルニアが原因?腰椎椎間板ヘルニアと症状について

  5. お尻から足が痺れる|脊柱管狭窄症と言われた女性

  6. 靴を履くと痛む外反母趾を改善する自分でできる矯正テーピング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP