社会活動報告|今治北高校にマスク1000枚を寄付させていただきました。

今年に入ってからコロナウイルス感染が愛媛県内で広がっています。

この最近では今治でも感染が拡大し、特に幼稚園から高校に通われているお子さんたちに多くなってきているようです。

当院にご来院中のお子さんの通っている学校でも休校になったり、部活動が休みになったりと充実した学生生活が送れないとのお話をお聞きしています。

そこで、当院でできることを考え、母校である今治北高校にマスクを寄付させていただくことにしました。

今治北高校は大三島にも分校があり、大三島は僕の母親の出身地でもあります。

マスク1000枚は、本校と大三島分校で分けて使っていただけるということで、少しでも地域の感染予防にお役に立てると嬉しいです。

当院の感染予防対策について

当院は鍼灸接骨院のため、法律で定められた基準に合わせて、保健所での消毒設備や換気設備の審査を受け開院しています。

完全予約制で、他の患者さんともほとんど接触なく出入りをしていただけ、個別の治療ブースのためプライバシーも守られて安心です。

また、基準以上の24時間換気や消毒にも日々気を付けており、アルコール手指消毒液の設置や、アルコールによるベッド消毒、各治療ブースごとに設置した大型プラズマクラスター空気清浄機を使って空間除菌も行っています。

また、スタッフ全員の毎日の検温と体調の確認を行い、マスクを着用しての施術、患者さんごとのフェイスタオル交換、ベッドの消毒、こまめな手洗いを行い、感染予防を徹底しております。

さらに、ベッド間にはカーテンをして飛沫感染や接触感染が起きないように心がけて施術していますので、安心してご来院ください。

関連記事

  1. 足指エクササイズの院内セミナーを開催しました

  2. 【剣道でかかとが痛くなった中学生】

  3. ぎっくり腰の予兆が出たら温める?湿布やコルセットは?

  4. ダイエットでのウォーキングについて

  5. エクササイズ動画あり|女性の産後骨盤の悩みを改善する方法につ…

  6. 靴よりも大事?子どもの姿勢と足を守る『ムーンスター・キャロッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP