坐骨神経痛で辛い右足のしびれ〜早く改善するためのストレッチ

腰が痛いなーと気にして過ごしていると、段々と右足が痺れるようになってきた。

最近痺れが辛いので、気になって色々調べてみたら坐骨神経痛かも?何とかしないと・・・

という方に、坐骨神経痛で辛いしびれを早く解消するためのストレッチをお伝えします。

そもそも坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、腰と骨盤から足につながる坐骨神経が炎症を起こし、痛みやしびれが出てくる状態を言います。

主な原因は、坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生します。

坐骨神経への刺激の種類には、過度な運動や長時間のデスクワークによる運動不足などがあり、筋肉のコリからくる坐骨神経痛が多くみられます。

特に座り方が悪い場合には、腰の筋肉のコリが起こりやすく長時間座っていることが辛いことが多いです。

そのほかの症状には、
・おしりから足にかけて痛みがある
・長時間立っている事が辛い
・腰を反らすと足に痛みやしびれを感じる事がある
・歩くと足に痛みが出て歩けなくなり、少し休むと歩く事が出来る
・腰を曲げると痛みが強くなる
などがあります。

坐骨神経痛の解消のためには

坐骨神経への刺激の多くは、筋肉のコリが強くなり神経を緊張させてしまうことです。

筋肉のコリを緩和することで坐骨神経への刺激が少なくなり、痛みや痺れが出にくくなってきます。

同じ姿勢や同じ動作が続くと、同じ筋肉を何度も使うようになるため、筋肉が緊張してきます。

今回は、特に緊張の出やすいお尻と太もも後ろの2つのストレッチをお伝えします。

坐骨神経痛で右足がしびれる時のストレッチ

①お尻のストレッチ
・腰のを伸ばして座ります
・左膝の上に右の足首を乗せます
・腰を伸ばしたまま体を曲げて行きます

②太もも後ろのストレッチ
・腰を伸ばして座ります
・テニスボールを右太もも裏の膝近くにおきます
・足を前後に10回振ります
・テニスボールを右太もも裏のお尻近くにおきます
・足を前後に10回振ります

それぞれ簡単に説明していますので、詳しくは動画をご覧ください。

※冒頭の動画と同じものです

ご予約はこちら

24時間LINE予約受付中

 

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

お電話でのご予約はこちら


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

スマートフォンの方は、こちらの画像をタップしてお電話ください。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 腱鞘炎で手首や指を動かすと痛い|症状を改善するポイントは腕&…

  2. セルフケアの動画をまとめました〜腰痛編〜

  3. 投げすぎて肘が痛くなった高校生野球部|患者さんの症例

  4. バスケットボールでの親指の突き指

  5. 歩くと足の裏、かかとに痛みが出る学生のためのテーピング

  6. 肘内障|子供の腕が抜けないように気をつけること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP