よくいただく質問|ヘルニアは保険が効きますか?

当院への電話での問い合わせで「ヘルニアで病院にかかっているのですが接骨院でも見てもらえますか?」というのがあります。

当院は、すべての患者さんに対して自費施術の対応しており、多くの患者さんがご紹介などで通っています。

実は、接骨院ではヘルニアは健康保険の適応外です。

保険を使っての診療は【骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷】のみです。

いわゆるケガではないものは保険がききませんので診療の適応範囲外となります。

ヘルニアの診断を受けていても、痛みが出ている原因がヘルニアでない患者さんが多く来院されています。

実は腰痛がない方も含めて無作為に選んだ10万人に対して75%の人はヘルニアを持っていると言われます。

そのうちヘルニアが原因での痛みを持つ人は3%。

実に腰痛患者さんの100人中1人か2人です。

ヘルニアがあってもそれが原因でない場合がほとんどで、筋肉の張りや体のバランスの悪さから来ているものが多いです。

なので骨盤のバランスを整えたり、立ち方や座り方を変えるだけで痛みや腰の張りが少なくなる患者さんが多くいます。

慢性的なクセによる姿勢の悪さや筋肉の張りはケガではないので、外傷を専門に扱う接骨院では保険が効かないということです。

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆監修)

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

関連記事

  1. 歩くと足の裏、かかとに痛みが出る学生のためのテーピング

  2. 患者さんの症例|サッカー中に肋骨を打撲して痛みがある小学生男…

  3. あんまとマッサージの違いって?

  4. シーバー病の治療|歩くとかかとが痛む期間を少しでも短くする方…

  5. 【補足】当院の感染予防対策について

  6. 先生、急患です!保育園園長から腕が抜けたとSOS『腕を踏まれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP