よくいただく質問|ヘルニアは保険が効きますか?

当院への電話での問い合わせで「ヘルニアで病院にかかっているのですが接骨院でも見てもらえますか?」というのがあります。

当院は、すべての患者さんに対して自費施術の対応しており、多くの患者さんがご紹介などで通っています。

実は、接骨院ではヘルニアは健康保険の適応外です。

保険を使っての診療は【骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷】のみです。

いわゆるケガではないものは保険がききませんので診療の適応範囲外となります。

ヘルニアの診断を受けていても、痛みが出ている原因がヘルニアでない患者さんが多く来院されています。

実は腰痛がない方も含めて無作為に選んだ10万人に対して75%の人はヘルニアを持っていると言われます。

そのうちヘルニアが原因での痛みを持つ人は3%。

実に腰痛患者さんの100人中1人か2人です。

ヘルニアがあってもそれが原因でない場合がほとんどで、筋肉の張りや体のバランスの悪さから来ているものが多いです。

なので骨盤のバランスを整えたり、立ち方や座り方を変えるだけで痛みや腰の張りが少なくなる患者さんが多くいます。

慢性的なクセによる姿勢の悪さや筋肉の張りはケガではないので、外傷を専門に扱う接骨院では保険が効かないということです。

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. よくある質問|痛みがなくなったあとも、通っていいですか?

  2. 最新治療器ニューボックス導入のお知らせ

  3. 社会活動報告|日吉中学校にマスク500枚を寄付しました

  4. ストレッチは効果があるの??|よくある質問

  5. 改善?それとも悪化?筋トレをしてもいい腰痛と休む方がいい腰痛…

  6. 【7割超が我慢する】慢性的な痛み、あなたはどうしてますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP