妊娠中の整体治療(マタニティケア)

はじめまして、星野鍼灸接骨院院長の星野です。

お腹の中に感じる新たな命の温かさ。
ママになるんだなーと実感されている方も多いのではないでしょうか。

妊娠おめでとうございます。

妊娠中お腹が大きくなるまでは、以前と同じように動けていたのに、近頃腰やひざの痛みで動きにくくなった、という方は多くみられます。

こんなお悩みはありませんか?

  • 立ち上がるときに腰に痛みがある
  • いつもより肩こりがひどい感じがする
  • 腰痛だけでなく恥骨や股関節も痛くなってきた
  • 上の子を抱っこするときに腰が痛いので出来ない
  • 産後の子育てに向けて身体を整えておきたい

上記のようなお悩みの方に、4人の子どもの父親でもあり、産前産後の腰痛や骨盤骨格ケアで多くの患者さんに向き合ってきた僕が、当院の妊娠中の整体について書きましたので一度ゆっくりとご覧ください。

当院には、プロスポーツ選手や芸能関係者、日本代表選手や医師や歯科医師など医療関係者にもご来院いただき、 病院からも紹介を頂くようになりました。

腰痛だけでなく恥骨や股関節も痛くなってきた方、産後に子育てを楽しみたい方にも参考になれば幸いです。

妊娠中の体の変化

本来骨盤は生理周期や季節によってもある程度開いたり閉じたりしています。

骨盤が不安定なので、妊娠中に無理をすると内臓の働きの低下や尿もれ、血行不良により肩こりや腰痛や恥骨痛なども起こりやすい時期です

出産に伴い骨盤が広がってくるというのはご存知だと思いますが、実は妊娠初期2ヶ月目頃から骨盤は広がり始めます。

妊娠するとリラキシンというホルモンの影響で、骨盤だけでなく全身の関節が緩んできますが、ホルモンの影響が出てくるのが妊娠2ヶ月目くらいからで、妊娠週数が進んでくると肩こりや腰痛が気になる方も多いです。

妊娠5ヶ月目頃にお腹が大きくなり始めるのに合わせて、骨盤上部が開き始めてきます。

そのため、骨盤や腰椎が前方に傾いてくるため重心も前方へ移動し、それを支えるために背筋が緊張して肩こりや腰痛が出てくるようになります。

無理な体勢で動くようになるだけでなく、ホルモンの影響で関節が緩んでくるため筋肉にかかる負担もより大きくなり、骨盤だけでなく膝や股関節や恥骨も不安定になり腰痛とともに痛みを伴うようになってきます。

妊娠初期・安定期・後期で変わるからだ

当院では産前産後を通じて、つわりや腰痛や肩こりその他の関節の痛みなど施術は可能です。

今まで来院されていた方の中には、
・妊娠直前に交通事故で出産直前まで通われていた方
・もともとヘルニアなどで腰が弱く家事などで腰を痛めてしまった方
・手の腱鞘炎
・ウォーキングで足を痛めた方
・家事をしていて肩こりがひどくなった
などいらっしゃいます。

お腹の状況によりうつ伏せができなくても、施術はできますのでご安心ください。
気になることがあればまずはご相談ください。

つわりが始まる頃には骨盤が緩み始めます

出産前になってくると体型が急に変化してくるために腰や背中、足のむくみなどいろいろな症状が出てきます。

出産に適した身体になるために、ホルモンの影響から骨盤だけでなく全身的に関節が緩むためバランスがとりにくくなります。

特に妊娠後期になるとお腹も大きくなるため、恥骨や股関節の痛みが出やすい方が多いです。

股関節の痛みも、筋力低下や骨盤のバランスが悪くなると出てくることが多いため、筋力アップや、骨盤のバランスを整えることにより痛みを緩和することができます。

当院で行う整体

当院で行う整体は、骨盤や骨格だけを整えるのではなく、全身を見て歪みの原因を特定し、正しい姿勢できちんと体が動く状態に改善していくことです。

身体は血液によって必要な栄養や酸素を運び、神経によって筋肉や内臓と脳をつなぐことで、思いのままに動かす事ができます。

本来は、疲れや不調があっても睡眠や食事により休息をとる事で、血液が運ぶ栄養や神経の働きで身体は回復してきます。

ところが、生活習慣や仕事の環境、過去のケガなどにより体がゆがむと血液の流れや神経の働きが悪くなり、回復力が落ち、いろいろな症状が出てくるのです。

このようなゆがみに対して整体を行うことで、血行や神経の働きが良い状態に戻ります。

結果として、筋肉の緊張が緩和し体が動きやすい状態になり、様々な身体の不調が回復してきます。

治療の流れ

①整体前の検査

整体に必要な、各種検査を行なっていきます。

各種検査により、どのように身体がゆがみ、身体のどこに負担があるのかをしっかり見ていきます。

②整体

足や手を軽いストレッチのように動かしたり、ツボを軽く押さえたりして全身を整えていきます。

現在までに1歳の赤ちゃんから95歳のご高齢の方まで受けられている優しい整体です。

筋肉の緊張や骨格の左右差を整えることで、動作がしやすくなり体がしっかりと立てるようになります。

また、お腹が大きくなるにつれ呼吸も浅くなり、肩も凝りやすくなってきますので、上半身のバランスも整えて、肋骨や肩甲骨の動きをよくしていきます。

妊娠中の整体は、骨盤底筋をはじめ骨盤周りの筋肉の働きを良くしながら、全身をやさしく整えていきます。

整体は長くても15分以内に終わるので、患者さんにとって負担が少ない状態で整えていきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
当院の治療について

③整体後の検査


整体により、姿勢や動作が改善しているかチェックします。

あなた自身にも動きの変化を確認していただけるように行います。

④日常生活でのアドバイス


妊娠の週数によって身体の状態は大きく変わってきます。

あなたの身体の状態に合わせた簡単なポイントをお伝えします。
日常生活で少し気をつけるだけで、ゆがみにくくする事ができます。

⑤お会計と次回のご予約

施術が終わりましたら、受付で施術料をお支払いいただきます。
お支払いには現金とクレジットカード(VISA・master)・PayPayがご利用になれます。

また、施術後に次回の来院の目安をお伝えしています。
ご都合に合わせて次回のご予約をお取りいただけます。

お助けアイテム・骨盤ベルト


骨盤の緩みを抑えてくれるものに、骨盤ベルトがあります。

骨盤ベルトをすると、骨盤の緩みが減り負担が軽くなるため、出産前からきちんと正しく付けていると、かなり腰の痛みも軽くなります。

せっかくの骨盤ベルトも、きちんと正しい位置につけるのはとても大変です。

当院では骨盤ベルトのつけ方も指導していますので、付け方がわからない方や、付けていてもずれてくるのでしなくなってしまった方などもご相談ください。

不安なく出産するサポートのために

僕は4人の子どもを産んでくれた妻を身近に見てきました。

はじめての子どもも、4人目も、出産は女性にとって喜びでもあり不安でもあります。

妊娠中の女性の不安を解消するために、僕にできることは少しかもしれませんが、痛みを減らすことで、動きやすくなり安心して出産に向かうサポートができれば嬉しいです。

しっかりとバランスを整えることで力も入りやすくなり、出産も楽になりますし産後に体のバランスも崩れにくくなります。

現在までに妊娠発覚直後の方から9ヶ月のふたごちゃんの妊婦の方など来院されていますので、気になることがあればご相談ください。

元気で楽しく子育てをするサポート

当院では、お子さん連れでのご来院も可能です。

妊娠中で上のお子さんをお連れになる方もたくさんいらっしゃいます。

お子様を連れている方も安心できるよう、ベビーベッドも受付内にあり、女性スタッフもサポートするので安心です。

(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・柔道整復師 星野泰隆 監修)

患者さんのお声

当院に妊娠中の腰痛などで来院された方のお声を紹介します。
御参考になさってくださいね。

 

Mさん (20代・妊婦)
交通事故に遭い数日後に妊娠発覚した為、整形外科では治療して貰えませんでしたが、星野鍼灸接骨院さんのHPで妊婦も治療してくれる事を知り、行く事にしました。
妊娠初期という事もあり不安もありましたが、先生、スタッフの方も凄く親切で話しやすく、お腹の赤ちゃんの事も気にかけてくれ、今では心身共に癒されてます。
産後の骨盤矯正もしているみたいなので、 出産後もお世話になりたいと思います。

他にもたくさんの感想をいただいています。
当院にいただいたその他の患者さんの声はこちらをご覧ください。

ご予約はこちら

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

こちらの画像をタップしてご予約、ご相談ください。

⬅️LINE予約はこちら⬅️

 


受付時間中は、お電話でもご予約可能です。

こちらの画像をタップしても、電話がつながります。

⬅️電話予約はこちら⬅️

PAGE TOP