最新治療器ニューボックス導入のお知らせ

当院に、新しい治療機器を導入しました。

チェコスロバキア製の直流微弱電流治療器ニューボックスです。

 

この微弱電流治療機NEUBOXIIの特徴は、幹部である肩・腰・膝等の鎮痛、体の柔軟性の向上ができ、筋肉の緊張を取り、痩せてしまった筋肉を動かしやすくすることができるため、自然治癒力を促進させることで怪我の回復が早くなることが挙げられます。

 

捻挫や打撲や肉離れといったケガの状態も、いち早く腫れを引かせることができ、スポーツに早く復帰する効果が期待されます。

 

また、慢性的なコリはもちろん、寝違えやぎっくり腰にも対応し、早期に快適な日常生活に戻ることが期待されます。

 

上記の写真にあるように、患部の状況を機械自身がモニターし治療を行うため、治療効果も視覚的に分かりやすくなっているのも特徴です。

 

昨年までメジャーリーグで活躍していた、現オリックス平野佳寿投手も、キャンプにニューボックスを持参し日々のメンテナンスに利用しているようです。

(参考記事スポーツ報知2021年2月25日)

※写真をクリックすると、記事のページに移動します。

 

当院では、令和3年3月1日から1ヶ月の間、来院患者さんにニューボックスを使った体験施術も行っています。

 

感染予防対策をはじめ、来院される患者さんに少しでもより良い治療を提供していきます。

関連記事

  1. お尻から足が痺れる|脊柱管狭窄症と言われた女性

  2. 開院した理由と当院の目指すものについて、動画を撮っていただき…

  3. 社会活動報告|【大会救護】瀬戸内ジュニア空手道リーグ戦の大会…

  4. 季節の変わり目|ぎっくり腰や寝違えが増えてきた

  5. ダイエットでのウォーキングについて

  6. セルフケアの動画をまとめました〜足編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP