妊娠中にトコちゃんベルトをきちんとつけてますか?

近頃ご来院の患者さんに妊婦さんが増えてきました。

出産前になってくると体型が急に変化してくるために、腰や背中、足のむくみなどいろいろな症状が出てきます。

出産に適した身体になるために、ホルモンの影響から、骨盤だけでなく全身的に関節が緩むため、バランスが崩れやすくなります。

特に妊娠後期になるとお腹も大きくなるため股関節の痛みが出やすい方が多いです。

股関節の痛みも、筋力低下や骨盤のバランスが悪くなると出てくることが多いため、筋力アップや骨盤のバランスを整えることにより痛みを緩和することができます。

産前産後に巻く骨盤ベルトといえばトコちゃんベルトが有名です。

トコちゃんベルトをすると骨盤の緩みが減り、負担が軽くなるため出産前からきちんと正しく付けているとかなり腰の痛みも軽くなります。

来院されている方の付け方を見ると、きちんと正しい位置につけられる方が少ないようです。

当院ではトコちゃんベルトのつけ方も指導しています。

付け方がわからない方や、付けていてもずれてくるのでしなくなってしまった方などもご相談ください。

しっかりとバランスを整えると力も入りやすくなるので出産も楽になりますし、産後のバランスを整えるのも楽になります。

現在は4ヶ月の方から9ヶ月のふたごちゃんの妊婦の方など来院されていますので、気になることがあればご相談だけでもお気軽にどうぞ( ^ω^ )

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. 腰椎椎間板ヘルニア症状チェック|痛みの悪化を防ぐためのポイン…

  2. 【バスケでふくらはぎの肉離れを起こした小学生女子】

  3. 野球で肩やひじが痛くなった小学生

  4. よくいただく質問|ヘルニアは保険が効きますか?

  5. 患者さんのお声をいただきました|中学野球日本代表

  6. 新型コロナを客観的に見てわかる事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP