第3回テーピング&パートナストレッチ教室 

こんばんは。

今治市「スポーツ外傷・むちうち・産後骨盤矯正」なら星野鍼灸接骨院です。

9月15日は当院での三回目の教室がありました。

今回はサッカー部、バスケットボール部、水泳部のお子さんたちが参加してくれました。

それぞれ小学生で男、女、男という内訳です。

それぞれうちでの症状が足のケガだったので、今回は下半身の疲れが取れてむくみが減るストレッチを行いました。

足首周りを柔らかくしてからストレッチを行っていきます。

上半身のストレッチよりも下半身のほうがパワーを使うので、子供さんがしてあげる場合は少し大変かもしれません。

全体にストレッチしながらお目当てのかたくなっている筋肉に対して、きちんとストレッチできるよう個別に細かい修正を行っていきました。

太ももの裏や股関節、腰回りなどの大きな筋肉に対しては、すこしのコツできちんとストレッチできるので「たったこれだけのことで?!」とびっくりされる方が多いです

ふくらはぎ、ひざ、太もも、股関節など足元から順に大きな筋肉への施術できるように考えていますので、しっかり覚えてくださいね。

次回は10月20日(土)時間や場所は今回と同じ17:00~星野鍼灸接骨院で行います。

次回も定員は3組6名で行います。

参加したい方が多いのですが、きちんとストレッチを見ていくには、この人数しか指導できないのでまた次回の教室にご参加くださいね。

興味のある方は、電話もしくは当院にご来院の際に「ストレッチ教室のことで…」とお問い合わせください。

※現在は、個別指導でのストレッチ&テーピング指導を行なっています|2020年5月

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. 産後腰痛を改善「整体師監修」腰が痛くならない座り方

  2. よくある質問|妊娠中でも治療はできますか?

  3. セルフケアの動画をまとめました〜肩こり・頭痛・顎関節編〜

  4. 野球で肩やひじが痛くなった小学生

  5. 育児で痛む腱鞘炎を治すストレッチとテーピング

  6. シーバー病の治療|歩くとかかとが痛む期間を少しでも短くする方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP