ジャンパー膝のテーピング

こちらにジャンパー膝やオスグッドのテーピング動画をまとめましたので参考にしていただけたらと思います。

ジャンパー膝について当院の動画をまとめました

膝の痛みのうち多いのはお皿の下の膝蓋腱の痛み。

腱の痛みがある場合ジャンパー膝に代表されるように、ジャンプやダッシュなどで強力な負荷がかかった場合に傷める事が多いです。

膝蓋腱は大腿四頭筋の集合で腱は筋肉と骨を繋げる部分です。

かなりかたいですが弾力性があり筋肉と同様に、膝の関節にかかる負荷を和らげてくれます。

腱の事をスジと呼ぶ人もいるようですが『スジ』は漢字で書くと『筋』

いわゆる筋肉のことです。

【テープの貼り方】

①まず膝を90度に曲げ大腿四頭筋の真ん中辺りから、お皿の下に向かってY字のテープを貼ります。

この時はお皿を包み込むように貼ります。

②次にお皿の下から膝蓋腱で交差させるように通り、同じく大腿四頭筋の真ん中辺りに向かって左右対称に貼り重ねます。

③最後に大腿四頭筋側のテープの所に膝を伸ばしながら、お皿に向かって押し付けながら真横にテープを貼り重ねます。

これで膝の下の痛み(ジャンパー膝など)に対するテープが完成です。

過度の練習がケガの元になりますのでテーピングで予防。

それでも痛みが出たら接骨院を受診してくださいね。

ひざの痛みのページはこちら

スポーツのコンディションアップはこちら

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

関連記事

  1. 【7割超が我慢する】慢性的な痛み、あなたはどうしてますか?

  2. 後頭部や目の奥が痛む頭痛の原因は首?吐き気がする時に注意する…

  3. 改善?それとも悪化?筋トレをしてもいい腰痛と休む方がいい腰痛…

  4. 肩こりの原因は枕?肩こりを解消するタオル枕の作り方〜ストレー…

  5. 肩こりを改善するためのタオルを使った枕の高さを合わせる方法

  6. オスグッド病|曲げる時の膝痛を改善する膝を曲げないストレッチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP