妊娠中(妊婦)の股関節痛・恥骨痛


妊婦

お腹の中に感じる新たな命の温かさ。
ママになるんだなーと実感されていることと思います。

妊娠おめでとうございます(#^.^#)

妊娠中お腹が大きくなるまでは、以前と同じように動けていたのに
近頃腰やひざの痛みで動きにくくなった、という方は多くみられます。

4人の子どもの父親でもあり、産前産後の腰痛や骨盤矯正を
専門的に行ってきた僕が、当院の妊娠中の整体について
書きましたので一度ゆっくりとご覧ください。

妊娠初期・安定期・後期で変わるからだ

当院では産前産後を通じて
つわりや不妊症を始め、腰痛や肩こりその他の関節の痛みなど
通常の施術内容と少し違いはありますが施術は可能です。

今まで来院されていた方には
妊娠直前に交通事故で出産直前まで通われていた方や
もともとヘルニアなどで腰が弱く家事などで腰を痛めてしまった方
手の腱鞘炎やウォーキングで足を痛めた方などがおられます。

お腹の状況によりうつ伏せができなかったり
多少の施術内容や施術姿勢の制限はありますが
気になることがあればまずはご相談いただけたらと思います。

つわりが始まる頃には骨盤が緩み始めます

出産前になってくると体型が急に変化してくるために
腰や背中、足のむくみなどいろいろな症状が出てきます。

出産に適した身体になるためにホルモンの影響から
骨盤だけでなく全身的に関節が緩むためバランスが崩れやすく、
特に妊娠後期になるとお腹も大きくなるため
恥骨や股関節の痛みが出やすい方が多いです。


股関節の痛みも、筋力低下や骨盤のバランスが悪くなると
出てくることが多いため、筋力アップや、骨盤のバランスを
整えることにより痛みを緩和することができます。

お助けアイテム・骨盤ベルト

骨盤の緩みを抑えてくれるものに、骨盤ベルトがあります。
代表的なものには『トコちゃんベルト』があります。

トコちゃんベルトをすると骨盤の緩みが減り負担が軽くなるため
出産前からきちんと正しく付けていると、かなり腰の痛みも軽く
なりますがきちんと正しい位置につけられる方が少ないようです。

 


当院ではトコちゃんベルトのつけ方も指導していますので
付け方がわからない方や、付けていてもずれてくるので
しなくなってしまった方などもご相談いただけたらと思います。

不安なく出産するサポートのために

僕は4人の子どもを産んでくれた妻を身近に見てきました。

はじめての子どもも、4人目も、出産は女性にとって
喜びでもあり不安でもあります。

妊娠中の女性の不安を解消するために、僕にできることは
少ししかありませんが、痛みを減らすことで、動きやすくなり
安心して出産に向かうサポートができればと思います。

しっかりとバランスを整えると力も入りやすくなるので
出産も楽になりますし産後のバランスを整えるのも楽になります。


現在までに妊娠発覚直後の方から9ヶ月のふたごちゃんの妊婦の方など
来院されていますので気になることがあればご相談だけでも
いただけたらと思います。

患者さんのお声

当院に妊娠中の腰痛などで来院された方のお声を紹介します。 御参考になさってくださいね。

Mさん (20代・妊婦)

交通事故に遭い数日後に妊娠発覚した為、
整形外科では治療して貰えませんでしたが、
星野鍼灸接骨院さんのHPで妊婦も治療してくれる事を知り、
行く事にしました。

妊娠初期という事もあり不安もありましたが、
先生、スタッフの方も凄く親切で話しやすく、
お腹の赤ちゃんの事も気にかけてくれ、今では心身共に癒されてます。

産後の骨盤矯正もしているみたいなので、
出産後もお世話になりたいと思います。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


このページの先頭へ