よくいただくご質問『オスグッドは保険で治療できますか?』


ひざ

おはようございます。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

昨日もご連絡いただいた質問です。

 

よくいただくご質問の中に

『オスグッドですが保険で治療できますか?』

という問い合わせがあります。

 

実は、接骨院ではオスグッドは保険で治療ができません。

そもそも、オスグッドとはこういう状態です。

 

『日本整形外科学会のホームページから引用』

https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/osgood_schlatter.html

10~15歳の成長期の子供が、跳躍やボールをけるスポーツをし過ぎると、発生します。

 

太ももの前の筋肉は、膝を伸ばす筋肉です。

膝を伸ばす力の繰り返しにより、筋肉の付着部を介して骨を牽引するために、

骨が成長するところに過剰な負荷がかかり軟骨が剥がれてきます。

 

これを見ると、使い過ぎによりオスグッドが発生している状態がよくわかります。

整形外科学会が使い過ぎ、と言っているということはケガではありません。

 

スポーツをすることでの痛みには大きく2つあります。

①スポーツ外傷 : 運動中に強い負荷がかかって急な痛みを出すいわゆる『ケガ』

②スポーツ障害 : 何度も同じ運動を繰り返すことで『使い過ぎ』によって発生する痛み

 

オスグッドは、この②スポーツ障害にあたります。

 

繰り返しで起こる『運動障害』なので、ケガではありません。

ケガは、①から考えると、いつどこでどうやって起こったかがわかるものです。

オスグッドの場合は、いつの間にか痛くなって使うほどひどくなります。

 

一般に太ももの前側の筋肉が緊張して痛みを出しやすくなるので

太ももの前をストレッチしたりして緊張を取り、ひざに負担が来ないよう

スポーツを休んで安静にしていると治ってくるといわれます。

 

では、太ももの前側の筋肉が緊張してくる原因は何でしょうか?

 

使い過ぎ?成長痛?筋力不足?

 

それぞれ、原因としてあげられそうですが、

あなたの周りでスポーツをされている方がみんなオスグッドになっていますか?

答えは『ノー』だと思います。

 

膝に痛みが出るということは、

『身体の動きにくいところを、膝でかばって動いている』

からひざに痛みが出るということです。

 

詳しくはこちらをどうぞ→『オスグッドの痛み』 『オスグッドはなかなか良くならないのですか』

 

当院では、そういった接骨院で保険が取り扱えないものでも、

スポーツ外傷の専門としてしっかりと対応するため、自費診療を行います。

 

あなたの周りでオスグッドで、お悩みの方がいらっしゃいましたら

一度当院までご相談くださいね。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ