ベッドから降りるときに失敗して足の指に『ひび』が入った患者さん


足の指の骨折こんにちは。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

写真は、ベッドから降りるのを失敗し、骨折してしまった患者さんの足です。

 

子どもの2段ベッドの階段を1段降りる際に、想像よりも低くて

勢いよく床に足をぶつけたそうです。

 

本人は軽い突き指だと思っていたらしいですが、

初めに診察した時には、触れただけでも痛いと言って

足をバタバタさせていました。

 

今回のケガは鑑別が難しく、

関節のすぐそばを骨折していました。

 

骨折の中でも、日々は不全骨折と言います。

 

完全に骨自体が折れているのではなく、つながってはいますが、

骨が折れているところを引っ付けるために軟骨が出てくる(骨折線)が

レントゲン上で確認できました。

 

固定自体は、しなくてもいい場合もありますが、

当院では固定をした方が患者さん自身の負担も減り

歩きやすくなるため、期間が短くてもしっかりと固定をします。

 

突き指だと思っていても骨折していることもあるので

気になる時には当院までご相談くださいね。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ