当院が自費施術を取り入れている理由①


腰痛患者おはようございます。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

今日は、僕が患者さんの施術の際に

なぜ積極的に自費診療を取り入れるのかをお話ししたいと思います。

長くなるかもしれませんので、何回かのシリーズにしたいと思います。

 

当院は、接骨院です。

 

接骨院はケガの患者さんを診るのが仕事です。

ケガをして来院される方の中には、ケガをした場所以外のところに

痛みの原因があることがたくさんあります。

 

この写真の患者さんは、腰痛。

 

マラソンをしていて、走っているときに少し違和感を感じていて、

次の日の朝、起き上がるときに腰をひねりぎっくり腰で来院されました。

症状は腰の痛みと、前屈後屈などの動作痛です。

 

写真を見てもらってもわかるように、身体の中心がかなりずれています。

 

これだけバランスが悪くなっているにもかかわらず、

ご本人は鏡で見てやっと気づいたそうです。

 

腰に痛みは出ていますが、これだけバランスが変わってしまうと、

腰だけ治療しても痛みはなかなか取れてません。

 

右足に重心がかかり、足は外向きにねじれが出ていて、

上半身は左、下半身は右にねじった状態でバランスを取っています。

首の角度も大きく傾いています。この状態を治さない限り、また腰痛が出ます。

 

僕の考えている正しい姿勢は、身体がまっすぐになる事ではありません。

 

正しい姿勢とは、自分の身体が思うように動くバランスが取れていること。

左右で筋力も違いますし、骨が変形している場合もあります。

単純に見た目だけまっすぐになっても身体は動きにくくなります。

 

もちろん、まっすぐ立っている方がバランスはとりやすくなります。

なので、まっすぐ立てるように整えては行きますが、

それがすべてではないということです。

 

接骨院ではケガを診ます。

 

接骨院においての保険診療は、ケガの部位だけです。

局所的な施術をしていては、傷めた原因となる場所が

痛みの場所と違う場合に痛みが取れても、原因は残ることになります。

 

これでは、また同じケガを再発しやすくなります。

 

そのため、局所的な治療しかできない保険診療ではなく、

全身を診られるように自費診療を取り入れています。

 

次回は、なぜ原因が違うところにあるのか、

なぜ原因か所を治療しないといけないのかをお話ししたいと思います。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ