捻挫がなかなか治らないのですが、診てもらってもいいですか??~よくいただくご質問


捻挫がなかなか治らないおはようございます。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

先日、お問い合わせの方です。

病院で『ねんざ』といわれ3週間固定されたが痛みが引かないので見てほしい。

という内容でした。

 

詳しい状況を聞くと、

①手をついて転倒し、親指を強く開いた状態で捻挫をしてしまった。

②夜だったので、次の日になって病院に行った。

③レントゲンは骨に異常がないと言われた。

④靭帯の損傷が激しいので、ギプス固定になった。

⑤2週間たって病院に再び見てもらったが、指の曲がりが悪く、あと3週間固定といわれた。

ということでした。

 

状況を聞いて、うちで出来るであろうことを伝えて

ご来院頂きました。

 

当院で見たところ、

①ねんざは親指を手の甲側に強く曲げて起こった。

②骨には異常がないが、靭帯の損傷は中程度ある。

③関節のズレが矯正されていない。

④固定期間が長すぎる

という感じです。

 

まず、状態を説明して、関節のズレを矯正。

捻挫の場合、多くは関節がずれていることがあります。

関節自体のズレは脱臼や、亜脱臼ですが、

ねんざでも関節の可動軸のズレは起こります。

 

今回の患者さんの場合は、可動軸のズレだけではなく

関節面のズレもあったので、亜脱臼といってもいいくらいでした。

 

患者さんには寝てもらい、少し痛みが伴うことを説明して整復。

3週間たっているので、少し関節が動きにくいです。

 

整復動作後、指を曲げ伸ばししてもらうと、しっかりと握ることができるようになりました。

 

整復した後なので、その日は包帯固定。

次の日以降の仕事などの注意点を説明し、終了しました。

 

長期間の固定は、関節可動域の制限がかかりやすくなります。

固定期間は長ければいいわけではなく、状況に応じて変えていく必要があります。

今回の場合は、整復をしていなかったことによる治癒の遅れでした。

 

単純に固定していれば治るというわけではなく、

きちんとした『整復』と『固定』が早くねんざを治すカギです。

 

あなたの周りで、なかなかねんざが治らないとお困りの方がいらっしゃいましたら

一度ご相談くださいね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

当院の骨盤矯正クチコミサイトはこちら
エキテン → http://www.ekiten.jp/shop_6050792/

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ