寝返りでも腕が抜けた?~肘内障~


肘が抜けた・肘内障昨日、子どもたちを迎えに保育園に行くと、娘の友達の女の子がお昼寝の頃から腕を動かさなくなり

腕を押さえて痛いと言いながら、しくしくと泣いて先生に連れられてきました。

 

たまたまその子のお母さんと子供のお迎えが一緒になったので、女の子の腕を傷めた状態を聞き

腕を見せてもらって肘の脱臼【肘内障】と確信しました。

 

確認が済んだところで、大泣きを始めたので、女の子の腕をとってパパっと整復。

 

肘はハマったものの女の子は今までの痛みと、お母さんが迎えに来た安心とでしばらく泣いていました(^^;)

 

【肘内障】というのは肘の脱臼。

よく、子どもと遊んでいて腕を引っ張った途端に腕を動かさなくなり腕を抑えて泣き出した、といって来院される方が多いです。

腕を動かさなくなるので肩の脱臼と思っている方が多いですがいためているのは肘の関節。

正確には、骨ははずれていなくて、輪状靭帯という腕を押さえる靭帯が抜けてしまう状態をいいます。

 

肘が抜けやすいのは小学校に上がるくらいまで。

一度抜けたら何度も抜けやすくなるというわけではなく、その子の骨格によるものがほとんどなので

抜けてしまいやすいお子さんは注意が必要です。

 

【注意のポイント】

手首から肘のあいだを持って引っ張った場合に抜けることが多いので手を引っ張らないようにする。

もし引っ張る必要があるときは肘から上を持つ or 手のひらを持つ(手首から下を持つ)

抜けやすい子は寝返りをうっても抜けてしまうので注意してください。

 

抜けたときは、きちんと病院や接骨院で見てもらえばおそらく大丈夫ですが

整復したあとも痛がったり、10歳以上になって肘内障と診断されたり、した場合や

肘を傷めた原因がこけたなどケガの場合は骨折の可能性もあるので注意が必要です。

(実は僕も小学生の時に誤診され骨折を見逃されて一晩過ごし、結局手術しました。。)

 

脱臼だけなら整復までに時間が経っても心配はいりませんが痛みはありますので早めに受診してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

当院の骨盤矯正クチコミサイトはこちら
エキテン → http://www.ekiten.jp/shop_6050792/

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村


コメントを残す

このページの先頭へ