新学期が始まって学校に行きにくくなったお子さんのいる方へ~簡単な3つの緩和法


2009-09-06 09.26.58

5月は、新学期が始まって、中学高校に進学した人や、

学年が上がってまた新たに友達ができる頃です。

 

当院には学校に行きにくくなったお子さんも多く来院されます。

 

当院では来院できない方にスカイプでお話も伺っています。

カウンセラーに相談するほどでもない方や、ちょっとした悩みなどの

ご相談もお聞きしています。

スカイプカウンセリング『きいてnet(キイテネ)』はこちらをご覧ください。

 

 

朝起きられない、頭が痛くなる、お腹が痛くなる・・・

症状はいろいろです。

 

中には、しゃべられなくなる(声が出なくなる)お子さんも

3人ほど来院されていました。

 

新たに学校生活を送ることによって、

子どもたちにも少なからずストレスがかかります。

 

大人でも、引っ越しをしたときや転職した時、

結婚して新しい環境になった時、子どもができた時など

いろいろな場面で、新しい環境はおもいのほか

ストレスになることがあります。

 

子どもの場合は、学校生活がそれに当たります。

 

大人と違ってなかなか環境を変えることが難しく、

休むことも悪いと思われがちです。

 

ストレスがかかると、自律神経の中でも交感神経に緊張が出ます。

 

自律神経の緊張が出ることによって、

活動的になったり、代謝が上がるので

本来は身体にとって良いことではあります。

 

ところが、自律神経の緊張が続くことによって

神経の働き自体が過度になり、身体がしんどくなってしまったり、

緊張状態が続いた後、反動的に、神経の疲れが出て

今度は緊張状態が落ちていく場合があります。

 

どちらの場合にしても、

緊張状態が続いてしんどくなるので、

毎日それを緩和していく方法が望ましいです。

 

簡単にできる方法としては、

①今日何が良かった、何かいいことがあったかを聞く

②ハグをする

③背中をさすってあげる

この辺りが、簡単にできるかと思います。

 

①に関しては、本来は日記のように良いことを見つけて

【良いこと日記】をひとことだけつけるのですが、

お子さんが小さな場合は、毎日日記を書くのは難しいため、

お母さんが毎日聞いてあげてください。

 

特に何もない・・・という場合は、

今日は何時に起きれたね、とか昨日は良く寝てたみたいとか、

何でもいいです。ご飯を良く食べたとかでもいいですね。

 

これを、毎日違う理由を探してあげてください。

 

②は一日の内で5回以上ハグしてください。

これは、お母さんだけでなくてもいいです。

ハグすることによって得られるストレス緩和効果は、

旅行以上という研究結果があります。

 

③お風呂上りでも構いませんし、

寝起きでも寝る前でもいつでも構いません。

 

背中をさすりながら話を聞いてもいいし、

特に話をしなくても、構いません。

 

背中だけでなく、お腹などをさすってあげてもいいですが、

背中をさすってあげる方が、お子さんの気持ちのハードルが低いと思います。

 

自律神経の緊張が少しずつ取れてくると、

お腹の緊張や、頭痛も少なくなって来たり、

喉の詰まりや、声が出ないことも減って来ることが多いです。

 

今すぐ何か変化を起こすのではなく、少し長い目で見てあげてくださいね。

 

当院では来院できない方にスカイプでお話も伺っています。

カウンセラーに相談するほどでもない方や、ちょっとした悩みなども

お聞きしています。

スカイプカウンセリング『きいてnet(キイテネ)』はこちらをご覧ください。

 

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ