子ども大興奮!黄金のファラオと大ピラミッド展@愛媛県美術館


2015-10-30 12.30.46

先日、息子と2人で愛媛県美術館に行きました。

 

同じ時期に生命大躍進展にも行ったので

2回目の訪問になります。

生命大躍進展のブログはこちらから。

 

生命大躍進展は写真撮影OKだったのですが

大ピラミッド展は写真撮影NGだったので

文章だけでお楽しみください(笑)

 

美術館に入って1階に大ピラミッド展を展示しています。

 

入り口を入るとファラオをかたどった石像や

ピラミッドの頂上においてあるキャップも展示されていました。

 

ピラミッドキャップは、頂上にある三角錐の形をした石。

ファラオや神殿、ヒエログリフなどが彫られていて、

意外と小さいなーという印象です。

 

石板や壁画の本物も展示されていて、

そこにもヒエログリフが彫られています。

2016-02-25 09.23.40

ヒエログリフは古代エジプトの象形文字。

鳥や木、動物などの形を組み合わせて

言葉を作っているものです。

 

入り口の所に、ヒエログリフで文字が書ける

はんこのセットが置いてあるので、

文字を書いてみました。

 

中に進んでいくと、

親子の石像やファラオの石像が多くあります。

 

ファラオの石像は裏側も見れるようになっていて

裏側の髪の毛?がまとまったような形も見られます。

 

どのファラオもおなじような形をしているのですが

それぞれ役職によって持ち物や立ち方が違うようです。

 

装飾品も多くありました。

女王や王女の持っていたと思われるもです。

 

各時代ごとに、それぞれ装飾品や石像の形や

デザインが少しずつ異なり、年代が進むごとに

簡素化されてくるようです。

 

ピラミッドもそうでしたが、

大きな公共事業としての役割や時代背景によって

少しずつ小さな形だけのものになっていったようです。

 

そして、最後に鎮座するのは黄金のマスク。

 

ファラオの入っていた棺とそのカバーがあるところの奥に

黄金のファラオのマスクが飾られていました。

 

黄金のマスクはたった1ミリの金の板を叩いて

形を作っているようです。

 

その技術と、鈍い黄金の輝きに

ながい年月がたったことは感じられませんでした。

 

3月27日までやっているそうなので

この機会に黄金のマスクを見に行ってみてはいかがですか?

 

黄金のファラオと大ピラミッド展のホームページはこちら

平成28年1月23日(土)~3月27日(日)

休館日 毎週月曜日

(ただし、2月1日(月)、3月7日(月)、21日(月・祝)は開館2月2日(火)。3月8日(火)、22日(火)は休館)

開館時間 9時40分~18時(入場は17時30分まで)

【夜間開館】 2月6日(土)・2月14日(日)9時40分~20時

         2月13日(土) 9時40分~20時30分

観覧料 大 人 1,400円   高大生 800円  中学生以下 (3歳未満は無料) 500円

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ