【脱臼を整復】あごが外れたのですが入れてもらえますか?


2015-07-12 14.14.02

昨日の朝、1本の電話が鳴りました。

『あごが外れたのですが、入れてもらえますか?』

 

電話の相手はアゴが外れた女性です。

当院は接骨院。もちろんあごの脱臼の整復もできます。

二つ返事で今すぐ来てもらうことにしました。

 

電話の後15分ほどで女性が到着。

先に来ていた予約の患者さんもいましたが

先にベッドに入ってもらいました。

 

ベッドに寝てもらって状況を確認すると、

あごの右側の関節だけ脱臼しています。

 

脱臼の整復(関節をはめて元に戻す)方法は

いくつかありますが、患者さんにとってなるべく負担が少なく、

早く確実に入れることが大事です。

 

周りの筋肉の状況や関節の状況を把握しながら

まずは一番負担の少ない頬の前側からの整復を試みました。

 

この時にはあまりにも緊張がきつかったので

なかなか関節が動かなかったため、次の方法へ。

今度は口外法を使ってあごの外側から支えて関節を誘導しました。

 

『ガコッ!!』

 

音とともに、アゴの関節は元の状態に整復。

患者さんも普通に動くようになったので、安心されて

緊張がほぐれたのか涙目になっていました。

 

このアゴが外れた女性の方は、今年に入って4回目の脱臼

だといわれていました。この日は朝7時ころにはずれて、

2時間くらい自分で入れようと頑張っていましたが、

入らなかったため当院に来院されました。

 

いつもならかかりつけで見てもらっている歯科医院で

入れてもらうそうですが、今日はお休みだったので

自分で何とかしてみようと思ったそうです。

 

脱臼は、関節が正常に動く範囲からずれてしまった状態です。

当院でも以前子どもの肘の脱臼についてブログに書いています。

小学校2年生の息子の抜けた腕を整復しました~肘内障

腕が抜けた

 

脱臼の特徴は・・・・

①関節がほとんど動かずバネのように固定される。

②関節の形が変形して大きくなる(骨がずれるため)

③骨が外れたまま長時間になると入りにくくなる

 

今回の女性の場合、外れてから2時間以上が経過していたので

痛みや不安感もひどく、関節も固くなってきていたため

少し入りにくくなっていました。

 

接骨院はケガの専門家。骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなど

あらゆるケガに対応しています。参考にこちらのページをどうぞ。

当院のスポーツ外傷のページはこちら

 

ケガに対応できるというのは、接骨院で診れるケガか、

病院での治療が必要なケガかの判断もつくということです。

骨折や脱臼には接骨院で診れない危険なものもあります。

 

最近では接骨院でも脱臼や骨折、果てには捻挫すら

きちんと施術できないところもあります。接骨院でありながら

そもそも包帯やギプスの材料が置いていないところです。

 

あなたの大事な身体を守るために、保険でマッサージ(違法です!)

をしてくれるところやケガを診ることができない接骨院は

安心できないかもしれませんので注意してくださいね。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ