ストレッチではないのですね!~交通事故患者さんが気付いた違い


337319_20120703140855

これは、何をしているところでしょうか?

 

写真は一見すると肩のストレッチをしているように見えます。

実はこれ、肩や首の神経の施術をしています。

 

昨日交通事故でむちうちになった患者さんが、

『自宅で先生と同じように腕を上げるのと、ここでやるのは全然違う』

と話をしてくれました。その時の気が付いた理由が驚きでした。

 

それは、こういう感じです。

 

自宅で同じようにストレッチをすると、気持ちよくないし

もっと強くすると伸びている感じがする。でも先生がすると、

伸びている感じがないのに腕を下した後首や肩がすごく楽になる。

 

この感覚の違いがきちんと説明できる方は

なかなかいません(^_^;)

 

交通事故患者さんにおいては、

むちうちによって自律神経の緊張が強く出ることがあります。

 

自律神経の緊張が強くなると、ムカムカしたり頭痛がしたり

筋肉の緊張から痛みがひどくなることがあります。

 

こういった症状を軽減し、楽に仕事や家事ができるよう

神経に直接働きかけていくことができます。

交通事故患者さんの施術についてはこちらをご覧ください。

 

それは当院の施術は、神経に対して行うものがメインだからです。

 

当院のメインの施術はPNFと呼ばれる、

神経と筋肉のつながりを強化する手技を応用したものです。

手技自体はストレッチのように進みますので

ボキボキする無理な整体を行うことはありません。

神経筋接合部の強化をすると何が起こるのかというと・・・

 

最大筋力や瞬発力が「つよく」なったり、筋肉から発生する

「痛みが減少」したり、「筋緊張の緩和」をさせたりなど

色々な効果があり、結果的に早くスポーツや仕事などに

ベストコンディションで復帰できるようになります。

 

これらに付随して、カイロプラクティックも行っていますが

一般的なボキボキする矯正は行っていません(*^^)

 

つまり・・・・

 

ストレッチは、筋肉を伸ばして筋肉の緊張を取るもの。

当院の施術は、神経と筋肉のつなぎ目にあるセンサーを刺激して、

筋力を強くしたり緊張をゆるめたり、痛みを取ったりしていくものです。

 

同じように筋肉を伸ばしていっているように見えて、

実は全く違うことを行っているということです。

 

この手技は、近畿内科学会でこの治療法の開発者である

春日啓先生がアトピーに対する治療法ということで、

発表もされています。

 

神経の働きを整えていくものなので、

アトピーによるかゆみを軽減したり、生理痛などにも効果的です。

 

ストレッチとの大きな違いは、

この内科的な効果が期待できるところです。

 

交通事故のむちうちも首の捻挫になります。

 

接骨院はケガの専門家。

ケガは早く施術するほど治りやすくなります。

 

交通事故に遭われて身体の不調があるかたは

一度ご連絡くださいね。すこしでも早く仕事や家事が

楽にできるようサポートしていきます。

 

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ