顎関節症・あごの痛みで来院された患者さん


 

頭蓋骨横から(背景透明)

当院には顎関節症でお困りの方も来院されます。

顎関節症で来院される方の多くは

ものを噛むときに「パキパキ音が鳴る」や「口が開きにくい」

「まっすぐ開かない」と言って来院されることが多いです。

 

顎の関節は筋肉でぶら下がっているだけなので

首のコリや姿勢の傾きにより

筋肉が引っ張られてバランスが悪くなってきます。

 

少しずつ引っ張られることにより口の開け閉めの時に

どうしても引っかかりやすくなってしまうのです。

 

はじめのうちはマウスピースなどによっても

改善してきやすいのですが、治療するまでに時間が経って

しまったりするとマウスピースだけでは

なかなか改善しにくい場合があります。

 

さきに説明したように首のコリや姿勢からも

顎の関節のバランスが悪くなるので、頚椎などの

背骨のバランスを整えてやることも顎関節症を

軽くしていくことに有効です。

 

この患者さんは口を閉じていても少し歪んでいて

口を開ける際のパキパキ音もでていました。

 

頚椎などの背骨のバランスを整えて顎の関節が

スムースに動くよう少し関節の軸を整えたところ

写真のように口を閉じた状態でも少し真っすぐに近くなりました。

 

姿勢の悪さや片一方の顎だけで噛む癖があると

少しずつバランスが悪くなってきます。

 

少しだけ姿勢も気をつけてみてくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

当院の骨盤矯正クチコミサイトはこちら
エキテン → http://www.ekiten.jp/shop_6050792/

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ