ゆがみが痛みやコリの原因になりますか?~よくいただくご質問


せぼね

こんにちは。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

写真はなんだかわかりますか?

実はこれ背骨なんです。

 

背骨には大きく3種類あります。

頸椎(首の骨)・胸椎(背中の骨)・腰椎(腰の骨)です。

厳密には仙椎と尾椎といわれる骨盤に引っ付いているものも

背骨の仲間になります。

 

それぞれ形が違っていて働きも違います。

 

頸椎は捻る動作がしやすい形状で大きく動きます。

胸椎は動きが少なく、若干ひねりやすくなっています。

 

腰椎は前後屈がしやすい形状ですがそれほど動きません。

お辞儀する時に前屈しますが、ほとんどは股関節の運動です。

 

『背骨や骨盤がゆがんでいると痛みやコリが出る』

とよく言われますが、もともと背骨は前後に曲がっていますし、

全く左右均等な方は生まれた直後でもいません。

 

心臓は左にあるし、一番大きな内臓である肝臓は右。

腎臓は左右にありますが、左右で高さが違います。

 

僕は身体がゆがむと痛みの原因になるとは考えていませんが

身体が動きにくくなった結果として歪んでいることはあると考えています。

当院の産後骨盤矯正の考えはこちら

 

人間の身体はもともと動くようにできています。

背骨はその典型で、蛇腹のようにグニャグニャと動きます。

 

その動きがどこかで制限されてしまうと、

痛みやコリが身体のどこかに現れるということです。

 

ケガの場合は痛む場所が原因のことが多いですが

肩こりや腰痛など慢性的な痛みに関しては

『原因』と『症状』の場所が違うことが多くあります。

骨盤のゆがみが痛みの原因?ブログはこちら

 

それでも背骨が曲がっていることでコリや痛みが出るんじゃないか?

と思っている方に、世界記録保持者の話をします。

 

100m走で世界記録を持っているウサインボルト選手。

彼は脊柱側弯症という成長期に背骨が曲がってしまう病気でした。

 

現在でもレースの時には背骨などを矯正しながら走っているのですが

痛みやコリがあるからではありません。

 

背骨を整えて、動きやすい体にするために

身体をメンテナンスしているのです。

 

たとえ背骨がまっすぐでも、動かない身体はコリや痛みが出てきます。

また、背骨が曲がっていても動きやすい身体であれば、

コリや痛みは出にくくなってきます。

 

当院では、ゆがみを無理やりとるのではなく、

身体が動きやすい状況を作れるように、

『そーっ』と、身体を整えていきます。

 

身体は自分がしんどい姿勢や動作を知っています。

身体の中にバランスの基準ができると、

しんどい姿勢かどうかがさらによくわかるようになってきます。

 

まずは身体が動きやすいバランスを取れるよう、

気を付けて過ごしてみてくださいね。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ