腎臓の疲れから、かかとが痛くなった小学6年生の女の子


ジュース

おはようございます。

今治市上徳の星野鍼灸接骨院院長の星野です。

 

先日、剣道をしている小学生の女の子が来院しました。

急にかかとが痛くなって歩いたりするのも不具合があるということでした。

 

身体のバランスをチェックしていくと、足の指の動きや、

ふくらはぎ外側の骨(腓骨)の動きが悪くなっていたので

まずはそちらを調整。

 

これで動いてもらうと、痛みは半減していました。

それからふくらはぎや太ももの筋肉の張りを整えていくと

ほぼ痛みはなくなったのですが、ほんの少し残ります。

 

かかとから身体のバランスの崩れを丁寧に診ていくと、

左の腎臓のあたりで抵抗がありました。

 

そこを手でおさえてもらって動作を確認。

今度は痛みが無くなりました(^^)

 

かかとの痛みが出るころからの、おしっこの具合がどうだったかを

確認すると、そのころから朝のトイレに行く回数が増えていたそうです。

 

それに合わせて腎臓の動きを調節。

それでも、もう少しだけ残ったので右の腎臓も調整。

そのあとはしっかり痛みが取れました(*^^)v

 

腎臓とかかとは、一見関係無いように感じる方が多いと思います。

 

朝に痛みが強く出たり、むくみの感じがあったり、

おしっこの出かたが変わったりすると、腎臓の炎症(疲れ)が

出ていることが考えられます。

 

季節的に汗をよくかくようになるので、脱水症状の予防に

水分補給をたくさんするようになると思います。

ところが、これが余計に腎臓を疲れさせることになります。

 

汗をかくと水分とともに塩分(ミネラル)も体外に出てきます。

その状態で水分だけを補給してしまうと、身体の中に残っている

塩分が薄められることになり、ますます脱水の症状が出てしまいます。

 

症状としては、身体のだるさや筋肉の緊張、ふるえなど。

身体が正常に働くためには、水分と塩分をバランスよく撮ることが大事です。

ただしく塩分を取るにはこちらブログもご覧ください。

 

この女の子の場合も、水だけを取ることが多かったため

身体の塩分量が不足し、筋肉の張りが出たり、おしっこの処理が増え

腎臓の疲れが出たということです。

 

また、運動しているときにはスポーツドリンク・・・。実はこれも要注意。

スポーツドリンクには大量の砂糖が入っています。

 

急激に大量の糖質を摂取するとますますのどが渇いてきますし、

血糖値が急激に上がったり下がったりするのでとても疲れやすくなります。

運動前や、休憩中などエネルギーとして糖質を補給するようにしてください。

 

しっかりと水分と塩分を補給して、

ケガなく楽しくスポーツをしてくださいね。

 

 

ブログ記事がお役にたちましたら

下のボタンをクリックして応援いただくと嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【今治市の整骨院】整体マッサージ師からも紹介される星野鍼灸接骨院

星野鍼灸接骨院のクチコミサイトはこちら『エキテン』

今治骨盤矯正ラボの口コミサイトはこちら『エキテン』

予約優先(当日電話予約は8:30~)
電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00

Google+

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は


コメントを残す

このページの先頭へ